YNFP 横浜国立大学フォーミュラプロジェクト team Beaujolais ウェブサイト

YNFP

大学生、ものづくりに挑む

集合写真
私たち横浜国立大学フォーミュラプロジェクト(YNFP)は、「教室の中だけでは学べない多くのことを学ぶ」というアメリカFormula-SAEの思想に共感し、立ち上げられたチームです。そして今では何十人という部員が「教室ではできない実際の『ものづくり』」に取り組んでいます。
毎日が勉強ですが、その成果を試す場としての大会に向かって私たちは今日も活動しています。
また、このような私たちの活動に対して多くの方からメッセージも頂いております。
関係者からの声

最新のブログ記事 ブログ記事の一覧

加納です.

昨日の日記をご覧になられてない方々は是非
【‣ブログ記事の一覧】
をクリックして見て下さい.今日よりも数段面濃い内容
ですので.


昨日の日記に引き続き日にエコパ走行会についてです.
金曜にマシンのチェックを行うのですが,6月よりなんと

10kgマシンが太りました!

なぜでしょうか?
変わった箇所として現在思いつくものを挙げてみても
某パワトレリーダーは「細かいパーツの塵ツモ」といって
ますが10kgさすがに信じがたい値です.
スタビライザーのロッド以外はほぼ変わっていないです.
某シャシーリーダーは「地球の重力加速度が変わった」
といっています.



さて土日の走行に話を移します.

先週の日記では
気づいたら雷雨です.来週はエコパで行会なので晴れる
ことを期待してます.」
なんて言っていました.

猛烈に暑かったです.自分と直輝はマシンを走らせるドラ
イバーは長袖のスーツなので大丈夫でしたが他の人は皆肌
が真っ赤になってってきました.
半袖よりも長袖の方が良いと小学校の先生は言っていまし
,まさにその通りだと.
自分は自分で土曜の午前中シートベルト締めっぱなし&ヘ
ルメット被りっぱなしで待機時間を過ごしたせいで頭がく
らくらしました.もう二度と被りっぱなしはしまいと心に
刻みました.


マシンの感触ですが,5月のエコパ走行で出したセッティング
とは違う方向のセッティングで走ろうということで全然違う
感触になっていました.特にブレーキバランスがこれまでの
整備の影響で著しく悪化し,ほぼリアブレーキのみで走りま
した.おまけにバネを柔らかくしたのでどうなるのかという
と,マシンの姿勢がどうであろうとブレーキを踏んだ後リアが
流れ出します.
二日間かけてもブレーキバランスは解消せず,最後までリアが
流れ続けました.いや,ブレーキをできる限り奥まで残す為に
流し続けました.
ピーキーなのは困りましたがドリフトマシンは楽しかったです.


次回の大きな走行は8月4,5,6日の富士ですが,それまでには
ブレーキを正常にしたいとろこです.土日は幾度となくスカスカ
になる現象に見舞われたので解消策を複数投入して挑みたい
ですね.




     明日の日記は井畑か笠原です

※投稿された記事がここトップページに反映されていない場合もございます。
ブログ「Nowadays」のページでもぜひご確認ください。

今後の予定

スポンサー紹介

スポンサー支援のお願い

ブログ「Nowadays」

裏YNFP

外部サイト別ウィンドウで開きます

全日本学生フォーミュラ大会公式サイト

横浜国立大学ウェブサイト

Facebook

BEST WEB SITE PRIZE 2009 1st Thank you for all visitors

BEST WEB SITE PRIZE 2010 1st Thank you for all visitors