YNFP 横浜国立大学フォーミュラプロジェクト team Beaujolais ウェブサイト

YNFP

大学生、ものづくりに挑む

集合写真
私たち横浜国立大学フォーミュラプロジェクト(YNFP)は、「教室の中だけでは学べない多くのことを学ぶ」というアメリカFormula-SAEの思想に共感し、立ち上げられたチームです。そして今では何十人という部員が「教室ではできない実際の『ものづくり』」に取り組んでいます。
毎日が勉強ですが、その成果を試す場としての大会に向かって私たちは今日も活動しています。
また、このような私たちの活動に対して多くの方からメッセージも頂いております。
関係者からの声

最新のブログ記事 ブログ記事の一覧

こんにちは、永渕です。

日曜日はNATS様で走行を行った傍ら、植村さんと本田と自分で上智大学の技術交流会に参加してきました。
アップダウンだらけの横国と比べ、都心は平らかと思えば全く違うわけで。キャンパス内は平坦なのですが、隣を見れば赤坂、そして四ツ谷。「坂」あり「谷」ありの高低差に富んだ町。それが東京でした。(去年も行ったから分かっていたはずなのですが・・・)

当日は先方の発表によれば37大学250人超の人が集まる大規模なものでした。
デジカメの電池が切れてしまい、その様子をお伝えできず残念でした。

例年通り、交流会では各チームの内情に至るまで様々な議論が行われたわけですが、特に我々が興味を惹かれたのが、日本の学生フォーミュラでは初めてカーボンモノコックを導入された豊橋技科大OBの草野さんの講演でした。「学生フォーミュラにおける複合素材の活用」と題してカーボン素材の活用について詳しく説明してくださいました。
講演の内容は後日草野さんの個人サイト(kusaposite)に掲載されるそうなので、是非一読してみた方がメンバーは良いでしょう。非常にデータ量が豊富なものとなっています。

カーボンの投入・・・もちろんコスト面も考慮しなければならないのですが、YNFPも少しずつ進歩を遂げるためにはカーボンの活用拡大も考えていかなければならないのでしょうか。

夜の懇親会では各大学の方や企業人事の方、デザイン審査員の皆様ともお話しし、踏み込んだ「ぶっちゃけ」トークや、鋭いご指摘も。また明日から頑張っていくための良い刺激となりました。

最後になりますが主催してくださった上智大学Sophia Racingの皆様、誠にありがとうございました。

明日の日記は渡部です。





※投稿された記事がここトップページに反映されていない場合もございます。
ブログ「Nowadays」のページでもぜひご確認ください。

今後の予定

スポンサー紹介

スポンサー支援のお願い

ブログ「Nowadays」

外部サイト別ウィンドウで開きます

全日本学生フォーミュラ大会公式サイト

横浜国立大学ウェブサイト

Facebook

BEST WEB SITE PRIZE 2009 1st Thank you for all visitors

BEST WEB SITE PRIZE 2010 1st Thank you for all visitors