YNFP 横浜国立大学フォーミュラプロジェクト team Beaujolais ウェブサイト

Nowadays

こんにちは。1年の松島です。

そう、またなんです。2日連続での日記ですが読んであげて下さい。

さて、昨日日記にて書きましたブレーキランプの件ですが、電子部品のはんだ付け作業までは終了しました。


少しLEDの向きが歪んでる気もしますが気のせいでしょう。気のせいですよね?

ここで忘備録も兼ねて少しCRDという電子部品について調べたことを説明させていただきます。基本的なことですがお付き合いください。
さてCRDとは上の写真の抵抗のような形をした部品のことで、正式名称はCurrent Regulative Diode、日本名で定電流ダイオードという電子部品です。
この電子部品はその名の通り、(ある一定電圧範囲内で)流れる電流値を一定に制御するという特性を持っています。この特性をうまく応用することで、輝度を安定させてLEDを点灯させることが可能になります。特に数十mA程度での電流制御能力は高いため現在ではLED関連でよく使われるようになったそうです。
ここまでだと、CRDは魔法の電子部品のように思えますがやはりそんなことはありません。
まず、CRDは電流の上限値を制御するだけであって下限値を制御してくれるわけではありません。故に低電圧下では電流値は安定してくれません。また、電圧値がある上限を一瞬でも超えると壊れてしまいます。
このように多少扱いには注意をする必要があります。
ですが、基本的には便利な電子部品ですからLED関連にはガンガン使っていけそうですね。

さてさて、明日の日記は...

安全講習会Nowadaysトップネ ジ と 座 金

ページTOPへ

2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント