YNFP 横浜国立大学フォーミュラプロジェクト team Beaujolais ウェブサイト

Nowadays

2018-11-28

カウル設計

こんにちは、青山です

カウルの設計について話します。
まず、ノーズは去年の型を使いまわします、何故ならまた、春休みをまるまる使って製作するのは骨が折れるし、フロントバルクヘッドの形状が昨年度のモデルがそのまま使える形状をしているのでそうした方が効率的ですので、その分ウィングに当てたいと思います。
また、サイドポンツーンが新しく降ってきたのでそちらにも注力したい、サイドポンツーンはよりカッコいいものでかつラジエータの性能向上に役立てることが出来るものを解析の下作っていきます。

エアロ設計進捗Nowadaysトップディフューザー設計

ページTOPへ

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31