YNFP 横浜国立大学フォーミュラプロジェクト team Beaujolais ウェブサイト

Nowadays

 今年度チームYNFP-19でチームリーダーを務めた大澤です。

 8月26日から31日にかけて学生フォーミュラ日本大会2019に参加してきました。激闘でした。
とても充実し、本当に楽しい大会でした。

 結果としては総合準優勝。あと13点届かず。終わってみれば、悔しいような嬉しいような。でもそれは、3年生のメンバー全員が本気で総合優勝を目指して、学生生活のすべてをかけてきたからこそ得られた感情でした。時には涙を流しながら、そして笑顔を忘れずに一生懸命活動してきました。

 また、今年度チームYNFP19は、横国史上最強最速のチームだったと自負しております。3年生を中心に、メンバーそれぞれが優勝を目指し、持てる力を出し切ることができたと思います。

 それでも優勝に届かなかったのはひとえに私の計画性の甘さが原因だったと思います。優勝した大学のドライバーレベル、車両の完成度は私の想定をはるかに上回っていました。
また、コスト審査で思うように得点が取れなかったことも、動的審査の目標得点ばかりに意識がいってしまい、コスト審査をチーム全体で対策するという意識が欠如していたからに他なりません。
 その中で、オートクロス2位、エンデュランス2位、ベストラップ賞2位、プレゼン2位という結果を残せたのは、とても誇らしく、私たちの自信に繋がるものでした。
悲願の優勝を逃した事は悔しいですが、新チームの中心となる2年生には、この悔しさが良い経験になればと思います。

 この1年間、ご支援していただいたスポンサーの皆様、誠に感謝申し上げます。
私たちはスポンサーの皆様に支えられて、とても有意義な学生フォーミュラの活動を行うことができました。本当にありがとうございました。

今日から引退する3年生が毎日一人ずつ、日記を回していきます。そして最後にまた私が日記を書きます。3年生の思いや後悔や誇りを、後輩達にはしっかり受け取って欲しいと思います。

では、また一週間後。明日の日記は田中さんです。

無題15Nowadaysトップお疲れさまでした。

ページTOPへ

2019年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30