YNFP 横浜国立大学フォーミュラプロジェクト team Beaujolais ウェブサイト

Nowadays

こんにちはこんばんは、二日連続の安居デス。
あまりに書くことがないうえに日記をため込んでしまいました。どうしましょう...。困りましたね。
困りに困って、今回横浜に帰ってきたルートを紹介しようと思います。

ここまで書いたところで思い出しました。そういえば実家でダンボールDIYをしていると言っていましたね。それについて触れておきます。
結論から言うと、完成目前で諦めました。理由は、完成度が自分の思うようなレベルに達しないと判断したからと、もう一度道具と素材を調達してリベンジした方が先が見えると思ったからです。何を作っていたのかも言ってませんでしたね。今年度車両に搭載する予定だったフロントウイングの実物大モデルです。まあ完成目前になって翼端板とボード、フラップを付け始めたあたりで「大体のサイズと雰囲気はわかったし、もういいかなあ」と思うようになってモチベーションがなくなっていったのもあったと思います。
報告は以上。作戦終了。帰投します。

さて、それでは今回の帰宅ルートですね(書きたいだけ)。
普段は特急と新幹線を乗り継いでWAKAYAMA‐KANAGAWA間を行き来していたのですが、今回のルートは少し特殊でした。深夜に移動したのです。夜行列車です。寝台特急サンライズ号に乗車しました。人生初の寝台列車でとても楽しい旅でした。乗ることが決まったのはほんのちょっとした冗談からでした。もともと乗ってみたさがあったところに、コロナの影響で移動方法も考える必要がある状況でした。
自分「サンライズの個室やったら安心ちゃう?(ゲス顔)」
親「あー、それがええかも」
自分「!?」
...マジか、と。それで急遽サンライズに乗車することが決まったというわけです。
今回乗車したのは285系電車で、JR西日本の所有する0番台編成でした(東京方クハネ285-3の米イモI2編成)(ネってついてるのいいですネ)。
中は清掃が行き届いていて落ち着けましたし、電気を消して窓から見える夜景もとてもきれいでした。まあ、早起きして熱海からサンライズを見ようとしたのですが、熱海ですでにかなりライズしていたのはちょっと残念だったかな。それでも珍しく朝まで販売されていたシャワーカードを買って車内で浴びたシャワーは最高でした。

長くなりましたが今日はこの辺で。明日も一日よろしのん。
(BGM: Doppelganger by LeaF)

迷宮の街Nowadaysトップただのレビュー

ページTOPへ

2020年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31