YNFP 横浜国立大学フォーミュラプロジェクト team Beaujolais ウェブサイト

Nowadays

こんばんは!
はじめまして。

この時期に入会いたしました(笑)。新入部員の佐俣宏明(さまたひろあき)と申します。

 所属は理工学部・建築都市・環境系学科 都市基盤EP 3年です。平たく言うと土木です。
 出身は、群馬県の高崎です。群馬は素晴らしいところです。世界にハーゲンダッツ工場は3つしかありませんが、その3つが、パリとニューヨークと群馬です(笑)。しかし群馬で何よりも素晴らしいのは朝日と夕日の山景色です。
 横浜国立大学のキャンパスから歩いて20分の所に住んでいます。趣味は面白い本やマンガや映画を見ることです。マンガなら手塚治虫、映画ならジブリ・ディズニーが好きです。
 
 今までいろいろなサークルに入ってきた者ですが、フォーミュラの活動はかなり忙しそうです(笑)。モノをつくるのが好きです。在学中に、フォーミュラの車が試走しているのをみて、いつの日か関わろうと考えていました。

 いろいろご迷惑おかけしますが、よろしくお願いします!


2017-11-19

駆動の進捗

こんにちは,鈴木です.

最近に急に寒くなってきましたね.
皆さん風邪には気を付けましょう.

さて,今日は簡単な駆動の進捗をしたいと思います.
これまであまり手をつけてこなかったデファレンシャルギヤですが,今年からいろいろとブラッシュアップしてきたいと思っています.
ベベルギヤの計算方法はあまり文献がなく,OBの先輩方(特に駆動担当のOBの先輩方)やインターネット,図書館でも分からないことはスポンサーとなっていただいている企業の方に直接お話を伺ったりと,たくさんの方にご協力をいただき,なんとか概略モデルが完成しました.本当にありがとうございました.これに合わせてハウジングの概略モデルも完成しました.

これでひと段落,,,としたいところですが,まだまだステーや,プロペラシャフト,ドライブシャフトも残っているので急がねばなりません.
同時に,来年の駆動担当者には同じ苦労を負ってほしくないので,設計を進めながら引継ぎ資料も作成しています.
毎年着実に継続していけば部品のブラッシュアップもしやすくなると思っているので,こちらも力を入れていきたいところです.

研究と並行してですが,良いものが作れるように頑張ります.

2017-11-18

エアロ進捗2

こんにちは、エアロ担当の青山です。

来週にかけて中間試験がちょくちょく始まるのですが、なかなか勉強に手がつきませんね。
ここから一ヶ月間は設計に追われることになるでしょうが、どっちかと言えば勉強の方が心配です。
設計進捗については触れますと、
今はフレームが出来上がったのでノーズの作り始めています、今年のノーズは例年より長く、鼻の高いイケメン君になるでしょう。ウィングは引き続き作っては解析、作っては解析の繰り返しです。ウィングの製作方法 、材料についても検討を行っており、今年のマシンはフルエアロにするためには軽量化が不可欠ということで、カーボン化を目指して情報収集を行っています。去年のマシンとは空力コンセプトが大きく異なりますが、新たな挑戦ということでなんとしても成功させたいという気概にございます。
しかし、今までフルエアロにしてこなかった、赤貧チームの我々がカーボンという贅沢品に手を出すためには技術的な面においてもスポンサー様のご支援が不可欠です。
どうぞよろしくお願いします。
おはこんばんちは。田中(真)です。
すっかり寒くなって朝が辛い季節になってきましたね。


さて。昨日はようやくフレームの第1版を配信することができました。まだまだ他の部品担当者との話し合いをしてより煮詰めていったり、解析を回して形状のブラッシュアップをしていったりとやることはそれなりに多いですが、一先ず締め切りを超えて少しは気持ちに余裕が生まれたところです。
これでフレームが流れるまで動けなかったメンバーも本格的な設計期に突入ですね!

思えばこの2週間は色々と重なって我ながら信じられないような生活を送っていました。学科の課題(特に実験レポート)が思った以上に重かったですね。大学生である以上、学業との両立は必須なのでタイムマネジメント能力を身に着けていくしかありません。(1日が72時間くらいあったらいいのに)
この頃は時間の使い方やチームのあり方について考えるのも、設計を考えるのと同じくらい難しいなと感じます。いずれにしても決まった答えのあるものではないので、折に触れて自分なりに考え続けていきたいところです。


設計に関してはリソースが限られている以上、結局は設計担当者がどこまでこだわれるか、どこに妥協点を持ってくるかの問題なのかな、と先日の静的交流会やフレームのモデルを作りながら思いました。ちなみにフレーム担当としては必要な剛性確保と軽量化はもちろんのこと、できる限りもっとかっこいい形状はないのかと探っていきたいです。(実は第1版を配信してすぐ、ぐるぐるとフレームのCAD眺めながら少し悲しくなったりしていました)


これからは自分だけでなくほかの部員も差し迫る納期と戦うことになるのでしょう。
最低限ちゃんと食べてちゃんと寝ることはお互い心掛けていきましょうね。(言ってる本人が全然守れてなかったりする)

笑ってクリスマスを迎えられるように、フレーム担当としてもシャシーリーダーとしても頑張っていきます。


そんな宣言をしたところで、今日は失礼させていただきます。
明日の日記は伊本くんです。

2017-11-13

タイトルなし

こんにちわ
篠宮です。

常盤祭も終わりいよいよ設計が本格的に始まってきました。
私は今歯車の選定を行っております。
ピッチ円直径やモジュールなど実際に授業で習った知識(ほぼ忘れていましたが)が使われているので少し楽しいです。習ったことが活かせるのはフォーミュラくらいでしか経験できないと思います。設計と同時に得た知識は忘れないように残していきたいです。
あと気をつけたいことが一つ、
これからどんどんパソコンと向かい合う時間が長くなると思いますが、目を悪くしたり、姿勢が悪くならないよう健康面にも気を付けながら取り組んでいきたいです(笑)

明日の日記は田中(靖)です。
こんばんは。西川です。
先日11日に名古屋大学で行われた車検講習会・静的交流会に参加してきたので今日はその話をしたいと思います。

午前中に行われた車検講習会では、今年度のレギュレーションの改定や特に注意すべき車検項目について車検員の方から直にお話を聞くことができました。特に同じハーネスの使用が2年間に縮小されたこと、ヘッドレストが材料指定されたことには驚きました。そのような確認ができたのも1つ大きな収穫だったと思います。

午後からは静的交流会がありました。ここではデザイン、コスト、プレゼンの部に分かれて、それぞれの今大会上位校の代表者による発表を行っていただきました。私はデザインの部に参加したのですが、思ったことは、デザインはコンセプトに沿って綿密にPDCAサイクルを回していくことがなにより大事だということです。いま我が部活でも各自がコンセプトに沿って設計を進めていますが、各人がどこまでコンセプトを意識して設計しているのが把握できてないのが現状です。なので今回の交流会で学んだことを生かしていければと思います。

次の日記は篠宮です。
Hello, I'm Osawa.
Nov.11, I went to the vehicle inspection and exchange meeting of static examination at Nagoya University. 
At first, I attended the vehicle inspection lecture class.
I learned what is not OK.  I'm not  major in science, so I could hardly understand what the teacher said. But I thought my team member could understand everything.
Next, I attended the  exchange meeting of presentation examination.
The exchange meeting of static examination divided into 3 types, design, cost, presentation.
In the exchange meeting of presentation, people who won the last  examination lectured how they thought about the presentation examination, and how they planed to grab the judges' hearts.It was very helpful. I got the most impression on the lecture by Kobe university student. He made his project alone, and announced the project  alone in the last competition!
I thought I wanted to do like him, if I could.
There are about 10 month to the next competition, but I should prepare for presentation now in order to win the first prize.
 




前の記事:日記のスパンが短すぎる件

ページTOPへ

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30