YNFP 横浜国立大学フォーミュラプロジェクト team Beaujolais ウェブサイト

Nowadays

2019-11-14

無題19

絶対 フォーミュラの一番星になる!持田れい フォーカツ 始めます!

最近次郎系のラーメンにはまりまくっている持田です。今日の昼は横浜の反町にあるMEN YARD FIGHTに行ってきました!!スープがばけもんうますぎて、すすった瞬間「旨っ!!」って声でちゃいました。麺は固めで太くて今までに食べた事無い感じで、意外と多くて食べるのきついかなと思いましたが、さらっと食べれました!!!肉は売り切れてて増せなかったので、次回行く時の楽しみにしています!!とてもおいしかったので来週また行こうと思ってます。天気も良かったので公園で日向ぼっこしてたら寝てて、気付いたら1時間ぐらいたってました。反町は下町感あってとても良い町でした。

ラーメンブログもこの辺にしてフォーミュラのことも書きますね。
最近のパワトレリーダーはギヤ比に悩んでいるらしく、大変そうだなーと思いながら眺めています。。。駆動担当としてはマシンの性能が良くなり、デザイン審査でも話せる内容があればいいなーといった感じです。ギヤのCAD化も早めにしたいので、できるだけ早めにギヤ比決定して欲しいですが、、、
あとは今週末設計前ラストの走行会をやりますね!!駆動に関する試験もできるのでしっかりと比較し今後の設計に活かしていければなと思います。
12月に何のイベントもなく、ラブライブ!フェスの抽選もハズレ、生きる希望が無い中ですが、毎週土曜日の10:30からのアイカツオンパレード!と次郎系ラーメンを楽しみに頑張っていこうと思います。

2019-11-13

頑張れ妹

皆さんお久しぶりです。
ついに布団乾燥機を出してきてしまった鷲尾です。
最近めっきり寒くなり、何をするにもどこに行くにも苦労しています。
自分は自転車通学なのですが、この通学が特に厳しいです。
朝寒い中、風を切っていかなくてはならないので、毎朝凍ってしまいそうです。
特に耳がやばいので、耳を温める何かが欲しい今日この頃です。

季節の変わり目ということもあってか、今鷲尾家では風邪が流行っています。
自分から始まり母、続いて妹へと渡っていきました。
家に風邪を持ってきてしまって申し訳ない気分です。
父よ、どうか風邪をひかないでくれ、、、
皆さんも十分注意してください。

新チームが始まってからもう二か月が経過しました。
何をしたらいいか分からないとばかりも言ってられず、取り敢えず出来そうなことを色々やってはみたものの、どうだったんでしょうか。
うーん、よく分かりませんね。
まあ良さそうな事はこのまま継続して行っていきます。
ただ、日程管理等で反省すべき点は多々あるのでそこは改善していく所存です。
頑張るぞい

それじゃあ今日はこの辺で

明日の日記はもっちーです。よろしくお願いします。

諏訪ですわ。

お久しぶりです。急に寒くなってきましたね!自分は冬が好きなので結構うれしいんですが、体調だけは崩さないようにしたいですわ。早くスキーに行きたいなぁ...(行く暇あるのか?)

2年生になって、1年のときよりも授業数が半分くらいに減りました。が、、、課題が多い!多すぎる!!計算書(手書きウン十ページ)、英語プレゼン、おまけに明日は流体力学の中間テストですわ...今日も雲一つないいい天気だったのに、テスト勉強に追われてました。ストレスたまっちゃいますわよまったく。前回の日記で書いた白髪も範囲が増えてて、萎えてる今日この頃ですわ。までも、「なんやかんや耐える」の精神で頑張っていこうと思いますわ!

ところで昨日のミーティングの後、部でピザパをしました。ただミーティングをして終わりの日よりも雰囲気が良くなって、部屋が明るくなった感じがしてたまにはこういうのもいいなぁと思いました。特に今年の1年生はテンション高めな人が多いので、今後も明るい感じでやってくれればなぁと思いますわ。
設計の方は、まあまあ遅れが出ておりますわ。こっからリカバリー頑張りましょう。まだ間に合うはずですわ!

さて、そろそろナビエ・ストークス方程式をマスターしなきゃいけないので、この辺でおいとましますわ。次の日記は、鷲尾ですわ。
こんにちはこんばんは!竹永です。
久しぶりに日記が回ってきました。半月ぶりですね!現役が17人なのでいい感じです。そうです。一人だけやたらと指名回数多くない?とかあれ、あいつ全然指名されてなくない?とか無い方が平等ですし、定期的に各メンバーの"最近の調子"が知れて良いのではないかと思います。今期に関しては今のところ回数が多くなってるわけではないので、グチグチ言うのはこれで控えましょうかね...

さて、昨日のサトウナの日記にもありますように、うちの部室に東海大学さんと埼玉大学さんの方々が来訪されて、3大学の交流会が執り行われました。自分は欠席ではなく遅刻なのでサトウナには許されてると思います、ハイ、すみませんでした。──それは置いといて、
人としゃべるのってめっちゃ緊張しますね!(陰キャコミュ障人見知り発動)
まぁいうて4人くらいとしか話せてないんですけど。そんなんで静的の当日審査どうすんだって我ながら不安だったりします。──まぁ、それも置いといて、
話を伺ったり、逆に質問してみたり(こっちから話しかけることは出来ませんでした)すると、チームの規模や車両の方向性が違えど、どこも苦労してることは結構似てることが多いんだなぁと思いました。つまるところそこでうまく出し抜けると大会で有利なわけですね(言い方)。技術の進歩、大事です。お互い助け合いながら、自身を高めるのが王道だと思うので、他チームの皆様、これからもよろしくお願いします。

さていつも通り、この場で思いついたことをだらだら書き並べていたらそこそこの分量になってきたので、そろそろお開きにしようと思います。

パートリーダーとして、上級生として、サトウナ含む、メンバーを殺さず生かして、自分も自滅しないよう気を付けて、パートの管理をしっかりやれたらいいのかなと思います。実際の実績の有無は置いといて──今日は置いてばかりですね、たまには持ち上げたらどうです?──上が頼りないようじゃ下もついていくに付いて行けないですからね。

それでは次回の日記で、またお会いしましょう。

ではでは!
 ごきげんよう、佐藤斗南でございます。
 学生生活は一年秋学期と機械工学科は佳境を迎え、ゴリゴリと音を立てて睡眠時間とSAN値が削られております。そしてその無茶な生活は私のHPまでも削り切り、終に昨日の朝喉に異変が......!これを書いている今は、目の周りや、額がぼおっと熱っぽく、どうやら私はここまでのようです。さようなら部員の皆さん。さようならァ......。
......。
...。
 失礼、取り乱しました。さてさて、今日は部室の方に埼玉大学、東海大学の方が見学に来られておりました。どちらの学校も大所帯でありまして(うらやましいことに)、それに対してうちの部員はと言うとただでさえ少ないうえに全員集まらなかったものですから、矢継ぎ早にくる質問に答えるのに大変でありました。休んだ奴、マジ許さん
 質問の中には「設計どこまで進みましたぁ?」なんて無邪気な質問もありましたが......進んでないよォ!全く進んでないよォ!時間がないんだよォ!ああ!?でもデザインレビュー二回目来週だよぉ!?頑張る、アタシ、頑張るからァ......
 
かくて、サトウナの終わらない夜は始まったのである。彼に安息の眠りは訪れるのか?彼に朝はやってくるのか?ちゃんと単位はとれるのか?次回「サトウナ、死す」お楽しみに!
こんにちは1年の布施淳也です。

最近なりたい自分になるために何をするべきかを考え始めました。その中で今やっていることを全て完璧にこなそうという結論に至りました。今のところ全てがゴテゴテなのはご愛嬌。

リスト化したら授業(レポート、課題)、フォーミュラ活動、バイト、遊び、恋愛、、、、いや多すぎでしょ。全てがうまく言ってる人が羨ましい限りです。春はバイトしなさ過ぎて生活苦しかったし秋頑張ろうとか言って土日どっちともはまずかったように思えました。でも平日全部5限終わりですしするしかないですよね。それと、フォーミュラ活動土日やればいいやとかむりやん笑。これからは考えを改め、平日に実験レポートかつフォーミュラ活動を行っていく所存です。いかに効率よく、無駄な時間を作らないか秋は考えながら生きていきたいです。4月には人として成長していることを願います。

こんなつまらない日記を書いてしまいすみません。

拝啓


末枯野美しき晩秋の候、皆様におかれましては、ますますご健勝にお過ごしのことと存じます。

さて、本日は本学学生の皆様も気になるであろう、私の進学状況について書き綴って参ります。現在私は大変危機的な状況に陥っており、やもすれば留年をしてしまいます。
というのも、私は先週の欠席により、化学実験の授業に2回欠席してしまいました。本学の授業制度として、化学実験の授業では、1回欠席した場合は、後に補講として行われる再実験に出席することで埋め合わせができます。しかしながら2回以上欠席した場合は、再実験で賄えないために、一般的には留年が確定してしまいます。つまり、私は留年が確定してしまっていたのです。
なので、先週に化学実験の授業に欠席してしまった時に、
"取り返しのつかないことをしてしまった。"
"私の人生の歯車は完全に狂ってしまった。"
と思っていました。

それから1週間が経ち、2019/11/08(金)(今日)の午後1時、私は化学実験の落単を覚悟して落胆しながら化学実験の授業を受けに行きました。落胆のあまり、実験の内容が全く頭に入ってこなかったので、実験のパートナーに履修計画表を見せながら自らの履修計画の相談をし始めました。すると驚くべきことに、私のパートナーは10分もしないうちに、私が留年せずに卒業できるプランを提案してくれて、それこそが唯一の留年回避法でした。

その授業後、帰宅のためにバスに乗っている時に、どのようにして私のパートナーはあれほど早く私の留年回避への最適解を導くことができたのかと考えました。バスが三沢上町駅にさしかかったときにはっと気づいたのです。

なんだ。今日は私の誕生日じゃないか、と。

略儀ながらメールをもちまして挨拶を申し上げます。
また、お手数ですが、布施様にもよろしくお伝え願います。


敬具

前の記事:柏川元希 Vol.5

ページTOPへ

2019年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30