YNFP 横浜国立大学フォーミュラプロジェクト team Beaujolais ウェブサイト

カウル班

カウル班とは、マシンの顔となるフロントノーズ、サイドポンツーン等を製作するパートである。また、シートやフロアパンなどのFRP系製品は全て受け持つ。13年度を最後にシャシー班に吸収合併された。
しかし、15年度にウィングも搭載すると、シャシー班の傘下ではあるがエアロ班に改称して復活を遂げる。
20年度以降では、シャシー班とは別行動をすることも多く、特別自治区のような立場にある。

現メンバー bookmark

3年 安居聡良大内聖仁
2年 無量小路俊輔
1年 鈴木大聖

作業内容 bookmark

FRP班と言っても過言ではないほど、カウル班にはFRPが絡む。また、優秀なパテシエを育成する手に職パートである。

しかし、危険等級2級以上のものを多く利用する、ガラス繊維を撒き散らす、やばそうな香りを放つなど、周囲に近寄りがたいアウラを放っている。

最近では、電気窯の自作を考案中。エアロ班の可能性は無限大である。

5K bookmark

カウル班のFRP積層作業は3Kを越す、5Kと言われている。
臭い (Kusai)
汚い (Kitanai)
きつい(Kitsui)
危険 (Kiken)
痒い  (Kayui)

なお、YNFPに積層技術を広めた人間はあまりのしんどさに、アルミ板の外装で開発を進めれば良かったと若干悔やんでいる。

歴代リーダー bookmark

2020年度:安居聡良
2019年度:青山弘承
2018年度:青山弘承
2017年度:市川貴之
2016年度:堀雅敬
2015年度:堀雅敬
2013年度:村井佑旨
2012年度:根岸匠
2011年度:根岸匠
2010年度:秋山滉太
2009年度:御園太郎国実曜弘
2008年度:国実曜弘
2007年度:国実曜弘
2006年度:国実曜弘


カテゴリ一覧:Formula SAE系用語
トップページ

ページTOPへ