YNFP 横浜国立大学フォーミュラプロジェクト team Beaujolais ウェブサイト

スライド1.JPGのサムネール画像

大学生、ものづくりに挑む

18-team.jpg
総合成績13位獲得!

私たち横浜国立大学フォーミュラプロジェクト(YNFP)は、「教室の中だけでは学べない多くのことを学ぶ」というアメリカFormula-SAEの思想に共感し、立ち上げられたチームです。そして今では何十人という部員が「教室ではできない実際の『ものづくり』」に取り組み、年間1台のレーシングカーを学生自身の手で設計・製作しています。
毎日が勉強ですが、その成果を試す場としての全日本学生フォーミュラ大会への出場・優勝に向かって私たちは今日も活動しています。



↓新歓の特設ページはこちらです↓
 
新歓
2019年度、新入部員募集のページを更新しました(2019/4/4)。車両展示や食事会、新歓カートの日程を掲載しているのでチェックしてみてください。

最新のブログ記事 ブログ記事の一覧

初めまして、新一年生の佐々木 新(ササキ アラタ)です!

理工学部 機械・材料・海洋系学科 機械工学EPに所属しています。

出身は横須賀市で、大学までは実家から1時間強かけて登校しています。厳密には出生地は東京都港区ですが(言いたいだけで記憶すらない)。横須賀といえば、海軍カレーやネイビーバーガー、スカジャンなどが有名ですが、どれも食べたことも着たこともありません笑

家の近所には日産の自動車工場があり、小学校の社会科見学などで見に行ったのを覚えています。ただ、その頃は自動車にはあまり興味がなく、鉄道に夢中でした。特に沿線民ということもあり京急が大好きでした。というか大好きです。


さて、僕が自動車に興味を持ち始めたのは小学生6年生の頃で、たまたまテレビでやっていたスーパーGTを見たことがきっかけでした。「プリウスなのに速ぇ〜」とか「ARTAって自分の名前(ARATA)と似てるな()」とかくだらない興味から始まりましたが、見始めた翌年には現地に見に行くほど好きになってました。

初めてのレース観戦は2013年のGT第2戦 富士500kmレースでした。
当時V8NAだった500クラスのマシンや、フォーミュラニッポン(現スーパーフォーミュラ)用のエンジンを積んだ化け物プリウスの発する爆音を間近で聞いた時の衝撃は、今でも忘れられません。
(帰りの渋滞の酷さも忘れられません)


YNFPのことは、中学の同級生から聞いて知りました。チームでレーシングカーを一から作り上げるという憧れの経験ができる学生フォーミュラに強く惹かれ、彼と一緒にここに入るべく、横国を受験しました。
結局彼は別の大学へ行ってしまいましたが、そこで学生フォーミュラのチームに加入したそうなので、ライバルとして再会するのを楽しみにしています。

まだまだ未熟者ですが、これからこの活動を通して成長していければと思います。YNFPの皆さん、これからよろしくお願いします!

明日の日記は柏川さんです。

※投稿された記事がここトップページに反映されていない場合もございます。
ブログ「Nowadays」のページでもぜひご確認ください。

スポンサー紹介

スポンサー支援のお願い

ブログ「Nowadays」

ツイッター

Facebook

    

新メンバー募集案内2018

外部サイト別ウィンドウで開きます

全日本学生フォーミュラ大会公式サイト

横浜国立大学ウェブサイト

BEST WEB SITE PRIZE 2009 1st Thank you for all visitors

BEST WEB SITE PRIZE 2010 1st Thank you for all visitors