YNFP 横浜国立大学フォーミュラプロジェクト team Beaujolais ウェブサイト

YNFP

大学生、ものづくりに挑む

集合写真
総合成績2位獲得!

私たち横浜国立大学フォーミュラプロジェクト(YNFP)は、「教室の中だけでは学べない多くのことを学ぶ」というアメリカFormula-SAEの思想に共感し、立ち上げられたチームです。そして今では何十人という部員が「教室ではできない実際の『ものづくり』」に取り組み、年間1台のレーシングカーを学生自身の手で設計・製作しています。
毎日が勉強ですが、その成果を試す場としての全日本学生フォーミュラ大会への出場・優勝に向かって私たちは今日も活動しています。

↓9月6日から開催の大会特設ページはこちらです↓
大会

最新のブログ記事 ブログ記事の一覧

おはこんばちは。福地です。

本日は新しくスポンサーになっていただく株式会社中村工業様へご訪問させて頂きました。

プロジェクトリーダーになってから初めてスポンサー様に対して自分の口で大会報告を行ったのですが、自分で思うにとてもひどいものになってしまいました。
こんな口下手テンパりマンの拙い大会報告に付き合っていただいた中村工業様には感謝この上ないです。
学生フォーミュラの説明・大会報告等についてお話しした後に改めてご支援のお願いを申し上げ、
晴れて株式会社中村工業様にスポンサーとして今後ご支援頂けることになりました。

中村工業様にはフレームに使用するパイプの端面を3Dレーザーカットで加工していただく予定です。
このパイプの端面加工(すり合わせ)についてなのですが、従来は製作期である1月後半から3月前半にかけて4名ほどの固定メンバーで毎日コツコツ手持ちグラインダーで削っていました。

このすり合わせ、この活動の中でもかなり辛い作業の一つに含まれます。
いわゆるというやつです。
別にすり合わせ自体は面白いのですが、何が辛いかというと

1.量が多い

2.量に対して期限が近い→徹夜発生

3.工場勢→工場は土日祝日が休みなので工場作業がない

 すり合わせ勢→手持ちグラインダーはいつでも使える、つまり

 「これから毎日すり合わせしようぜ!!!」状態...

というわけで製作期は四六時中すり合わせ漬けになるわけです。
毎日カレーライスみたいなもんですね。

そのすり合わせ作業が、株式会社中村工業様にスポンサーとなっていただいたおかげで激減するわけです。
しかも、YNFP-17は現在メンバー数が7人というすり合わせをするには壊滅的な人数なので、パイプの3Dレーザーカットがもたらす恩恵は絶大です。

この度は本当に良いお話を頂きました。
株式会社中村工業様や他のスポンサー様方のご厚意に報えるよう、これからも邁進してまいります。

それでは本日はこの辺で失礼します。

次回10月2日の日記は古澤です。

※投稿された記事がここトップページに反映されていない場合もございます。
ブログ「Nowadays」のページでもぜひご確認ください。

スポンサー紹介

スポンサー支援のお願い

ブログ「Nowadays」

大会実況

    

外部サイト別ウィンドウで開きます

全日本学生フォーミュラ大会公式サイト

横浜国立大学ウェブサイト

Facebook

BEST WEB SITE PRIZE 2009 1st Thank you for all visitors

BEST WEB SITE PRIZE 2010 1st Thank you for all visitors