YNFP 横浜国立大学フォーミュラプロジェクト team Beaujolais ウェブサイト

YNFP

大学生、ものづくりに挑む

集合写真
総合成績6位獲得!

私たち横浜国立大学フォーミュラプロジェクト(YNFP)は、「教室の中だけでは学べない多くのことを学ぶ」というアメリカFormula-SAEの思想に共感し、立ち上げられたチームです。そして今では何十人という部員が「教室ではできない実際の『ものづくり』」に取り組み、年間1台のレーシングカーを学生自身の手で設計・製作しています。
毎日が勉強ですが、その成果を試す場としての全日本学生フォーミュラ大会への出場・優勝に向かって私たちは今日も活動しています。

↓第15回大会の特設ページはこちらです↓

第15回全日本学生フォーミュラ大会の特設サイトを公開しました(2017/9/1)。スケジュールやマシン紹介など、大会の詳細を掲載しているのでご覧ください。
【9/2更新】大会のYNFPピットの位置が過年度のままとなっていたため、修正しました。
【9/3更新】参加マシンのページに集合写真を掲載しました。
【9/18更新】「大会を終えて」を掲載しました。

最新のブログ記事 ブログ記事の一覧

2017-12-12

チームの話

こんばんは、エアロの青山です。

只今設計期終盤戦となっています。
まあ、終盤になるにつれてこの戦いはピークとなるでしょう。納期との戦いですね。
チームの皆も設計に追われて忙しそうですが、しかしながら1名、暇とか言っとる奴もいるんですねぇ。

なんとなくナイーブな日記がここ最近続いていますが、ものごとは常にポジティブに考える方が精神衛生上よろしいのではないのでしょうか?

「耐える心に、新たな力が湧くものだ。全てそれからである。心機一転、やり直せばよいのである。長い人生の中で、そのための一年や二年の遅れは、モノの数ではない。」

という本田宗一郎さんのありがたいお言葉もありますよ。
フォーミュラをやってる2年半は人生のほんの短い期間です。もしかしたらその2年半は失敗を経験する期間かもしれませんし、何かを成し遂げることができる期間かもしれない。しかし、どちらに転んでもこの2年半は自分を大きく成長させることができるものとなると思いますよ。そうゆう意味では決して後悔することはあらず、頼り、頼られながら乗り切れれば、辛い今も20年後にはいい思いでとして語り合えるでしょうね。

とまあこんな感じで、だいぶ臭い日記になっちゃいましたね。
それでは、さようなら。

※投稿された記事がここトップページに反映されていない場合もございます。
ブログ「Nowadays」のページでもぜひご確認ください。

スポンサー紹介

スポンサー支援のお願い

ブログ「Nowadays」

ツイッター

Facebook

    

新メンバー募集案内2017

外部サイト別ウィンドウで開きます

全日本学生フォーミュラ大会公式サイト

横浜国立大学ウェブサイト

BEST WEB SITE PRIZE 2009 1st Thank you for all visitors

BEST WEB SITE PRIZE 2010 1st Thank you for all visitors