YNFP 横浜国立大学フォーミュラプロジェクト team Beaujolais ウェブサイト

Nowadays

拝啓

凛とした冷たい空気に、風花が美しく輝くこの頃、本学学生の皆様にはご清祥のことと存じます。
新年を迎え定期試験が日々近づくこの頃、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。

さて、近頃私はコストレポートを書くための第一歩を歩みました。

一月上旬に我々一年生はFCAを作成するための手解きを二年生の先輩から受け、同時にFCAを作成する課題をいただきました。先輩方が先に作成した簡単な部品の工程表を用いて、その部品のFCAを作成するという内容のものです。

FCAの課題を通して、FCAの基礎を理解できたと承知していますので、今後のコストレポートは我々一年生が責任を持って担当させていただきます。

略儀ながら書中をもちましてお礼とさせていただきます。
また、お手数ですが、佐々木様にもよろしくお伝え願います。

敬具 
ご無沙汰しています。大内です。
いやはや趣味のためにお金を使うのは楽しいことですなぁ~
最近、私はバイクのシートに着けるツーリングバックを買いました。年末、バイクで帰省した時にリュックしか荷物が持てず、一泊分が限界で遠出ができないということに気付き購入しました。春になったら泊りがけでツーリングにも出かけたいと思います。
そして、自分のバイクは中古なので所々治してあげたいパーツがあるのですが最優先はタイヤ交換ですね。もうスリップサインが浮き出ています。その次は錆びてしまったエキパイですね。調べてみるとフルエキマフラーは10万以上して無理そうなので、車検に合わせて乗り換えようか悩んでいます。大学在学中に国産4大メーカー乗り継ぎたいものです。

春休みは製作期とバイトで何もせず終わる未来が見えたので今日の日記はこの辺で。

こんにちは!1年の布施です。

横浜国立大学では有名なのではないでしょうか。1年、秋の機械工とにかく忙しい。初めての実験(+レポート)に加え、毎日5時限終わり。平日はバイト出来ず実験レポートに課題、休日にバイト。いやー大変でしたね。そんな学期も残り2週間。春休みが待っている(製作期ですが)。

そんななか残り2週間が地獄ですね。そう!期末テストです。数えたら10科目くらいありましたね。なかなか渋い。ここからはテストに向け睡眠時間が減りますね。実験レポートもまだあるしー。

まだまだ課題が残っているので今回はこのへんで!
今後ともよろしくお願いいたします。
皆さまこんにちは。1年の清水です。

昨日、一昨日はセンター試験でございました。
受験生の皆さん、お疲れ様でした。

私も1年前、地元の信州大学にてセンター試験を受験しました。よく晴れていて、しかし寒い日でした。
きっと大いに緊張されたことと思います。この一年、入試制度改革を控え、後がないという中で各々が奮闘し、やっと迎えた大一番。まさに人生を懸けた試験だったでしょう。
結果がどうあれ、その結果と向き合って、皆さんは次の一手を打たねばなりません。
自分の足跡を自信に換えて、最後まで落ち着きをもって進んでくださいね。

数日の後にセンターリサーチが返ってくると、とうとう志望校を決定する時がやってくるでしょう。
皆さんが第一志望に合格できますよう、一同願っております。
その中で、ありがたいことに本学を志し、さらにありがたいことに、YNFPの一員となることを志す方がいらっしゃるのであれば、私たちにとってこれほど嬉しいことはございません。

どうか、これを読んだ皆さんに暖かな春が訪れますように。

一年前を思い出したら菩薩のような心持となりましたが、それではこの辺で。
こんにちは、1年の鈴木です。

自分は最近目玉焼きづくりに励んでいます。
これが意外と難しいのです。
たまご割るときに黄身もついでに割れてしまうんです。
黄身が割れないで成功したっ!!!って油断していると、フライパンの中央がボコってなってるせいで、フライパンの壁に沿った三日月の目玉焼きになってしまう。
毎回違った形になってしまうのも悪くないかもしれないですけどね。
でも、部品製作するときもこんなこと言ってちゃダメです。
誰が作っても同じ形になるよう心がけたいと思います。

ちなみに目玉焼きはそのままでも、カレーとかといっしょに食べても何でもおいしいです。
栄養もあると思います。
自分はこの前まで生卵派の人間だったのですが、焼くだけで大変身する目玉焼きに感銘を受けました。
目玉焼きはソース派だのしょうゆ派だの、よく争いが起こっていますが、なんにでもあうからとりあえず作っとけていうのが今日の結論です。

これから期末テストや製作期など山場が続きますが、みなさんも目玉焼きを食べて健康第一で乗り切っていきましょう!!!

明けましておめでとうございます。

年末に車が納車されて週末に家の近くにある山に行って坂道発進の練習をしたり、適当な場所を目的地に設定したりして運転練習をしている畠中です。

 

長野県と新潟県の県境にある戸狩温泉スキー場に昨日から一泊二日でボードしに所属しているサークルの人たちと来ています。私は、長野出身なので年数回友達や家族とスキー場に行っていたのである程度は滑れるのですが、他の1年は大阪・福岡・埼玉など雪とは縁のない場所出身の人が多くスキー場に来たことない人ばかりでした。それでも、二日目には初級コースであれば余裕でターンできるようになっていて、楽しい二日間になりました。

 

フォーミュラ関係では、先週に長かった治具との戦いがようやく終わりデータを提出できました。フレーム設計凍結からすぐに治具設計が始まったので設計凍結のときは味わえなかった達成感と仕事から解放がとても気持ちよくて、当分フォーミュラの仕事はしたくないですね。

 

今日の日記はこの辺で。

 タイトルの通り!また佐藤です。特にに話題もないので正月3日4日で行ったソロキャンの話でもします。
 そう、アレは12月の初めでした......ゆるキャン△のテキスト(今は最新巻9巻が出ている!)8冊を何度も読み返し、湧き上がるしまりんへの愛とソロキャンへの憧れが抑えきれなくなっていたあの頃......なじみの好日山荘に出向き、ツェルトを買っちまったからもう大変。歯止めが利かなくなり、ここにサトウナソロキャン計画がスタートしたのであります。
 ツェルト、シュラフ、マット、コッヘル、バーナー......たくさん積める自転車だったり、バイクだったりを持っていないので、移動手段は徒歩としました。以下、自分のメモをもとに当時の状況を振り返ります。
~~
 第一日目1月3日
 7時54分家を出発。快晴。気温8度。
 10時頃 平塚中継所手前箱根駅伝復路先頭 青山大学とすれ違う
 18時頃 箱根湯本 日が暮れた 気温が低い
 20時頃 眠い 足が痛い 旧道の石が滑る ストックの先が折れた
 21:42分 道の駅箱根峠到着 テント設営開始 のち就寝 気温は―2℃
 第二日目1月4日
 7:30 出発。朝ごはんはカレー。気温はー1℃。
 9:00 順調。県道20号は歩道が整備されていて歩きやすい。
 10時頃 トラブル。グーグルマップのバグ。ルート変更。県道20号の直進
 11時頃 昨日からの足の酷使により、足の指の骨が痛い。一本一本がジンジンする。
 12時頃 一歩踏み出すのがつらい。熱海まであと2キロもない
 13:22分 熱海駅到着 足湯気持ちよかった
~~
  うーん、全長78キロ弱は流石に長かった......でも楽しかったなぁ。またやりたいと思います。今度はホットサンドメーカー持っていきたい。

あ、そういえば今日旋盤講習しました。つくづくヘルメット苦手だなあと思いました。後日フライス講習があるのかと思うとぞっとします。
 

前の記事:成人式とか諸々のお祝いで図面提出の恩赦をくださいませ

ページTOPへ

2020年1月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31